HOME > 今年度の高認試験に向けて その10 続・社会人の方へ

今年度の高認試験に向けて その10 続・社会人の方へ

今回からはパーソナルアカデミーに通っていた社会人受験生の方が、どのような流れで、合格されていったかを追っていきましょう。何かの参考になればと思います。

 まず面談をしますが、必ず確認しなければいけないことは、次の2点だと考えています。

まずどれくらいの学力が現状であるのか。これには学生の頃、どの教科をどこまでの範囲まで勉強したのか。そしてそれをどの程度まで覚えているか、を確認します。小学校から高校生までの教材を見て、実際に解けそうかチェックしてもらいます。実際の高認試験の過去問を見てもらうことももちろん大切です。なんにせよ、まずは自己分析からです。

 次に確認すべきことは、一週間でどれくらいの時間を勉強に充てることができるかです。もちろんお仕事などがあるでしょうから、いつでもというわけにはいかないはずです。その上で自分がどういった環境なら勉強を続けていけるか、考えてみて下さい。

しかしこの点に置いて社会人の方が多くの困難を抱えておられるのは確かです。皆さんお仕事やご家庭の都合があるのですから。

次回は実際に、高認試験に合格した社会人の方が、どのようなことを重視しながら生活を送ってこられたのかを、見ていきましょう。

カテゴリー: ブログ, 中内先生 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

,進学塾TMC

家庭教師派遣シリウス

京都教育サポートセンター