HOME > 親子関係(子ども目線)

親子関係(子ども目線)

こんにちは^^

年末で話が途切れてしまっていましたが、

本日は親子関係についてです。

私自身、学生時代はとてもギクシャクしたものでした;;;

 

口喧嘩するたびに思っていたことは

『親なんだから分かってよ!(私の気持ち理解してよ!)』

ってことでした。

 

 

今思えば、それは無理なことって分かります。

 

 

前回少し触れましたが人間関係で大切なことは

ヒト(他人)を変えようとしないことです。

親であっても他人です。

ドライな言い方に聞こえるかもしれませんが、

一人の価値観(考え方)の違う人間という意味です。

なので、

自分の気持ちを100%理解してもらうのは不可能という事です。

それが分からなかった過去の私は

「親なのに分かってくれない、もう話しても理解してくれないから無駄だ」と

感じていました。

 

 

 

親も親なりの考えをもって話すし

子どもも子どもなりの考えをもって話します。

 

なので、

お互いがお互いを理解し合おうとする気持ちが大切だと思います。

 

 

今回は子ども目線でのお話でしたが

次回は親目線でお伝えしていきます^^

 

 

それではこの辺で^^

 

____石竹

カテゴリー: お知らせ, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

,進学塾TMC

家庭教師派遣シリウス

京都教育サポートセンター