HOME > 二人の話しから、、、、

二人の話しから、、、、

こんにちは^^

 

先日とても大切なことに気づかされました。

 

 

私は週に3日、居酒屋でアルバイトをしています。

ある日の営業後、

最近新しく入ったスタッフと店長と私の三人で話していたときのことです。

 

みんなそれぞれ悩みを抱えて話し合っていました。

新しく入った子は頑固になってしまう自分の性格を変えたいということ。

また、店長は小学生のお子さんが最近「学校いきたくない、、」と打ち明けてきたということ。

 

自分自身のことや家族のことでの悩みでした。

 

 

こうしようかな?ああしようかな??

どうしよう、どうしようって話していました。

 

私は適当なことは言えないし、ひとまずじっと二人の話を聞いていました。

 

 

でも、ふと思ったんです。

 

いま、二人にとって一番大切なことって

「受け入れる」「ゆるす」「認める」

似た言葉ですが、こんなことなんじゃないかなと。

 

 

変えたい自分がいる。

と同時に変わらないといけないっていう自らのプレッシャーにまた頭を抱えてしまう前に

「あぁ、自分はこういう一面もあるんだな」

って自分を理解してあげること。認めてあげること。

 

まさか自分の子が不登校に、、、

っていう自分の中で受け入れられがたい事実に対して

子どもに対して、何が嫌なのか根掘り葉掘り問うより

「行きたくないっておもうんだね」

って子どもの気持ちを受け止めてあげること。

 

 

状況はちがう二人ですが何か似たようなものを感じました。

 

 

自分を受け入れる、許す、認める、こと。

相手を受け入れる、許す、認める、こと。

なんだか照れくさかったり、くすぐったかったり変な感じがすると思います。(私自身もそう感じますから、、、笑)

 

 

でも、大切なことです。

一度、認められたら次に進めると思っています。

 

 

長くなりましたが読んでいただいてありがとうございます!

それではこの辺で^^

 

 

___石竹

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

,進学塾TMC

家庭教師派遣シリウス

京都教育サポートセンター