HOME > 思い立ったら・・・は年齢・状況は関係ありませんよ

思い立ったら・・・は年齢・状況は関係ありませんよ

こんにちは^^  今日はとてもいいお天気でしたね・・・おかげで、私の花粉症は厳しいものになっています。

 

今年に入り、早3ヶ月が過ぎました。新年に立てた目標の進度はいかがですか?

私は、昨年から引き続き勉強をしていた資格試験に合格をしていました。(笑)受験直後、かなりの手ごたえの無さに諦めていたのですが、先日、合格証書が届き、ホッと一安心をした次第です。そして、この資格を足がかりに、1ステップアップを考えており、そろそろ行動を開始しようと、情報を集めたり、資料請求を行ったりと・・・準備を進めております。あともう少し、勉強が必要と感じ、8月の試験へ向け講座に通うとも考えております。

 

どうして私が、社会人になってまで勉強を少しずつ続けているかといいますと・・・とにかく覚えが悪くなったことに対する恐怖心と不安感があります。というのも・・・数年前、心理カウンセラーの資格取得のために学校に通い、対策講座も受け傾向がわかり、本格的に勉強に取り掛かろうとしたときに、とにかく「覚えられない、覚えていられない」という経験をしました。いやぁ・・・正直、学生のときは暗記モノは得意で、記憶力には自信があっただけに、かなり焦りました。自分の興味のあることはすぐに覚えることはできても、試験に必要だから・・・の勉強はなかなか頭に入らず、ただただ、年齢とともに来る脳の衰えを実感したことは言うまでもありません。

そこから、いろいろな人にどうやったら効率的に覚えることができるのかを聞き、また、学生時代に行っていた暗記方法を試したりと・・・試行錯誤をしながらなんとか試験を乗り切ることができました。そこからです、いろいろと、趣味と実益を兼ねて様々なことにチャレンジを行うようになったのは!私の友人(私より年齢は上です)の中にもはっきりと、「ボケないように・・・」といって、いろいろな試験にチャレンジしている人がいます。

みんな、年齢を重ねるにつれ、子育てもひと段落し、時間の余裕もできてからいろいろと思うところがあり、様々なことにチャレンジしているんだなぁといい刺激を受けています。

「思い立ったときがはじめ時」と、この言葉は年齢や状況は関係なく、「やってみよう」「~しようかな」と思ったときがチャンスなんだと思わせてくれる言葉です。

 

諦めかけていた高卒認定試験の受験や、大学受験への想い・・・その想いを温めていて、そろそろ何とか・・・と思ってはじめているのなら、1歩だけ進めて始めてみませんか?

 

 

カテゴリー: ブログ, 岡松先生 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

,進学塾TMC

家庭教師派遣シリウス

京都教育サポートセンター