HOME > カテゴリー

ブログ」カテゴリーアーカイブ

お子さんの今の状況を把握していますか?

お子さんの今の状態はわかっていますか? 不登校と言ってもいろんな 状態があることは、よく 知られているところです。   文部科学省の不登校の定義は 「何らかの心理的、情緒的、 身体的あるいは社会的要因 ・背景に … 続きを読む

カテゴリー: 谷 先生 | コメントする

「せめて高校くらいは出ておかないと…。」

「せめて高校くらいは出ておかないと…。」 あなたはなぜ通信制高校に行きたいのですか? 私は中学生や高校を中退しようとしている生徒から、「通信制高校に行きたい」と相談を受けたときに必ず次の質問をします。 「どうして高校に行 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 谷 先生 | コメントする

通信制高校

通信制高校   通信制高校が不登校生の学校に通いたいという思いを満たしてくれるようになって、ずいぶんと時間が経ちました。   最近は、通信制高校に「週5日コース」というのがあり、ほぼ全日制高校とかわらないだけの … 続きを読む

カテゴリー: 谷 先生 | コメントする

先日このblogでもお知らせした、10月2日の無料相談会について、現在予定している具体的な内容についてお知らせ致します。相談会の実施概要については前回の投稿をご覧下さい。 テーマ『高校不登校・中退の方の「次の一歩」を考え … 続きを読む

投稿日: 作成者: personal_admin | コメントする

自分を受け入れるのは難しい?

不登校をしている自分を認めることは、なぜ難しい? 不登校になって、なかなか外出することも難しい状態から少し落ち着きを取り戻して、動きたくなっても、なかなか動けない、それは自分を認められないからだと、前回、お話させていただ … 続きを読む

カテゴリー: 谷 先生 | コメントする

学校に行っていない自分を受け入れること

不登校の自分を認める   不登校になって、ある程度、時間もたち、少し落ち着いて来た時に、少し動きたいと思ったときに、なかなか動けない状態がしばらく続くことがあります。   これは、今までたくさんの生徒 … 続きを読む

カテゴリー: 谷 先生 | コメントする

「待つ」のは辛い!

待つのは辛い 子どもが不登校になった初期の段階では親は登校刺激をせず、動けるようになるまで待つことが大切だとよく言われます。 最初の間はご家族も無理させてはいけないと思い、動き出すまでとにかくゆっくりさせようとすることが … 続きを読む

カテゴリー: 谷 先生 | コメントする

合格のお祝い

こんにちは。パーソナルアカデミー講師の橋本です。 受け持っていた生徒のM君とO君、どちらもそれぞれ公立高校と私立大学に進学が決まり、 無事に受験シーズンを終えることができました。合格、おめでとうございます。 二人ともあき … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 橋本先生 | コメントする

作業療法について

先日、豊能町にある『リィーノこどもセラピー』の中西亜弥先生が、パーソナルアカデミーに来て下さいました。  中西先生は、豊能町で発達障がいや染色体異常などのお子さんたちをサポートされている、作業療法士の先生です。  近年は … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントする

春に向けて

ついこの前、年が明けたと思ったら、早くも3月です。   学校に行っていない人にとっても、年が明けてから4月の新年度スタートが近づくにつれて、いろんな決断を迫られると思います。3月は一番プレッシャーがかかる時期か … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 中内先生 | コメントする

,進学塾TMC

家庭教師派遣シリウス

京都教育サポートセンター