拠点の池田市で川西市・豊中市・宝塚市から通う生徒様をフリースクールで受け入れ

資料請求・お問い合わせ

アクセス


MESSAGE

「やさしさと勇気を持ってどのような困難にも最後まで あきらめずにチャレンジし続ける若者を育成する。」

私どもは、不登校や生きていく目標が見つけられずに悩んでいる若者達に、人として生きていく勇気と自信を培ってもらうための学びの場を提供し、その若者達が自らの力で生きていくという社会的自立をサポートすることを目的として設立しております。

あくまで主役は若者達ですが、若者達を支えていらっしゃるご家族も若者達と同様にお悩みになっているのは当然のことです。
ですから、私どもはサポーターです。悩んでいる若者とそのご家族を支えるサポーターとして、出来る限りのことをしてまいりたいと考えております。

学校に通えるかどうか関係なく皆様を暖かく迎え入れる場所へ

SCHOOL

一旦学校に通うことができなくなると、人によっては周りのクラスメイトの目が気になってなかなか復帰するには勇気がいるかもしれません。しかしながら、本来、今のままのあなたも理想の自分になったあなたも、どちらも素晴らしい存在なのです。フリースクールにはそんな皆様と同じように学校に馴染めなかった生徒様と、彼らをありのままに迎え入れる講師がいます。

フリースクール・パーソナルアカデミー

フリースクール・パーソナルアカデミー

電話番号
072-753-7203
所在地
〒563-0047
大阪府池田市室町1−8 阪急池田駅前ビル2F
営業時間
10:00 〜 18:00
定休日
土曜日・日曜日
会社名称
株式会社パーソナルアカデミー
住所:大阪府池田市室町1-8 阪急池田駅前ビル4F
電話番号:072-754-1823
代表
谷 圭祐
事業内容
フリースクール / 卒認定試験予備校 / サポート校 / 大学受験予備校 / 進学塾
創業
2003年2月18日

アクセス

1

01

真っ直ぐ行くと交差点が見えてきます。

2

02

階段降りて左に曲がります。

3

03

ロッテリアを右に曲がります。

4

04

真っ直ぐ行くと交差点が見えてきます。

5

05

6

06

1つ目の信号を右に曲がります。

7

07

ロッテリアを右に曲がります。

沿革

1998年
大手進学塾の個別指導部門として、パーソナルアカデミーの前身である個別教育予備校G.IPで、夢を育てる予備校を開業
2002年
個別教育予備校G.I.Pを独立させ、NPO法人京都教育サポートセンターを設立
2003年
NPO法人京都教育サポートセンターに併設して、通信制高校サポート校としてパーソナルアカデミー京都校を開校
2005年
パーソナルアカデミー大阪校開校
2007年
大阪教育大池田の専門塾としてやっていた塾を進学塾TMC池田として再開校
2008年
株式会社パーソナルアカデミー設立 代表に谷圭祐が就任
2009年
京大生家庭教師シリウス・個別教育予備校MES・フリースクールみらいの会と連携
京都教育サポートセンターの関係団体でKSCEグループを設立

阪急宝塚線の池田駅そばのビルでフリースクールを運営

ACCESS

不登校に悩み続けるお子様や保護者様のご見学を歓迎いたします

仮に学校に通えなくなった子どもの人生は、そこまでなのでしょうか。いえ、そんなことは決してございません。一般的に見てな順当なルートから外れたからといって、人生という名の自動車はそのルート以外のところも走ることができ、外れてしまったらただ他のルートを選べばいいのです。この順当なルートというのも時代背景における価値観・倫理観によって相対的に変化していくものであり、現在の順調に進学することは良いことという価値観が違った方向にシフトする日がいずれ来るのではないでしょうか。
不登校に悩むお子様とその保護者様は、これまでたくさん悩んで苦しんで、「自分のクラスメイトとの接し方がいけなかったのだろうか」「もっと子どもにしてあげられることがあったのではないか」と責めてしまうこともあったかもしれません。これまでよく頑張ってこられ、耐えてきました。もしよろしければ、一旦その悩みを10年以上運営しているフリースクールの講師にお話しください。場所は阪急宝塚線の池田駅から歩いてすぐです。これ以上ご自分を責める必要はございません。お子様も保護者様もありのままに受け入れる人達が、ここにいます。

皆で学校に行けない苦しみを理解し合いながら応援し合う環境を

PROFILE

周囲との違いを個性として受け入れる場所がここに

学校に行けず悩み苦しんでいるお子様達、そのお子様の姿を見て自分の教育が悪かったのだろうかと悩み苦しむご両親の方々、大変お辛い時間を過ごされたのではないでしょうか。学校に行けなくてもいいのです。学校に行けなくなったのは多くの場合、ご両親の教育のせいではありません。学校に馴染めないというのも生徒様の個性であり、その個性に見合った新しい道を探すことで、不登校で悩んでいたお子様がより生き生きと輝いた大人へと成長した事例も世の中にはたくさんございます。
歴史の流れを見てみても、世の中にはその時代に合った素晴らしいとされる価値観や生き方がありました。しかしながら、その素晴らしいとされる価値観はあくまでも時代背景を反映した相対的なものです。その相対的な価値観によれば現代の場合、小・中・高・大学と進学してから経済的に自立することが良いとされていますが、これも必ずしもそうである必要はありません。レールから外れるという出来事には、そのレールではお子様の個性を活し切れないことを知るという前向きな動機あります。お子様がありのままの自他を尊重できる大人になれるよう、個性が輝く新しい道を見つけるサポートをします。

「ある日急に周りから陰口を叩かれるようになってしまい、学校にいけなくなった」「周りの人達の会話が理解はできるけれども共感はできず、次第にクラスで孤立してしまった」「落ち着きがないとよく先生に注意され、学校の門を見るだけでお腹が痛くなる」など、不登校に悩むに至ったきっかけというのは、このように人によって十人十色であり、共通しているのは学校に行けなくなったということです。しかしながら、このことで自分を責める必要はなく、学校に通うことができなかったけれども立派に働いている大人はこの世にたくさんいらっしゃいます。
近年はコロナショックの影響も受けてテレワークの流れが加速する中、インターネットを活用してフリーランスとして気軽に働ける環境が整っていて、正社員以外で自立しやすい時代へと突入しています。進学を続けて大学を出て、正社員を目指すだけが人生ではなく、それはあくまでもあなたの人生における一つの選択肢です。もしかしたら学校に行けなくなった想いを理解してくれる人と出会えれば、皆様にも本当はすぐそばにあったにも関わらず見えなかった新しい道が見えるようになるかもしれません。阪急宝塚線の池田駅近くのビルで、皆様の見学を暖かく歓迎いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。