勉強の必要性についてのコラムなどフリースクールを池田市で営む傍ら記事を執筆

資料請求・お問い合わせ

ブログ

まず大切なのは子ども達が安心して不登校でいること

なぜ勉強するのかなど不登校に悩む子ども達に向けた記事を更新

フリースクールにたどり着いたお子様や保護者様の中には、不登校でいることについて負い目などを感じている方がとても多い傾向が見られます。
しかしながら不登校そのものは悪いことでもなく、学校へ行けない出来事への解釈を切り替え、人生においてプラスに活用している大人は世界中に数多いらっしゃいます。このように、不登校そのものに対する考え方を楽にして、前向きに乗り越えていっていただけるようなコラム記事などを執筆してまいります。

「学校に行けていない子どもたちは、勉強に逃げることが多かった気がするなー。」長年、不登校に関わっている人から、そんな意見を聞きました。『勉強から逃げる』ならわかるけど、『勉強に逃げる』って…

不登校になった子どもの多くは、生活リズムが崩れてしまいます。学校に通っていた頃のように、朝起きて夜は早くに寝る、といった模範的な生活を維持できる人のほうが少数派なのではないでしょうか。多く…

不登校と言っても、学校に行かずにどういった生活を送っているのかは、人それぞれ違います。学校に行けていなくても、外出して、友達と遊んだり、習いごとをがんばる人もいるのです。しかし、多くの不登…

私が不登校になったのは中学2年生の夏でした。1998年ですから、今、不登校で悩んでいる十代のみなさんは、まだ生まれていない頃です。当時を振り返ると、今とは大きく変わっている所もあれば、そんなに変…

大人の人はみんなそうなのかもしれませんけど、「あの出来事はもう十年前か~、早いなー」と感じることが増えています。 阪神タイガースがもう15年以上優勝していないと言われて、「嘘やろ?」となりま…

不登校になって、もう一度学校に登校できるようになるには、よっぽどメンタル面で落ち着いていないと難しいです。 とりわけ不登校を経験して日が浅い頃はそうです。 最初の頃、お父さんお母さんは 「来…

5月になり、ゴールデンウィークも明け、大阪府にも緊急事態宣言が出たままで、何やら落ち着かない日々です。まだまだ不登校になって日の浅いご家庭も多いでしょう。 4月から、あるいは連休明けから学校に…

学校に行くことが難しいお子様とその保護者様は「なぜ学校に通ってまで勉強する必要があるのか」について、きっと深く考えた経験が多いのではなでしょうか。勉強の意義そのものに疑問を感じていても、そうでなくとも学校に行けないことについて悩んでいても、その疑問はただ指示されたことをやる大人ではなく、自分の目で見て物事を考える自立した大人という観点において、非常に大切な悩みとなります。このような不登校の生徒様と日々向き合っていく中で培われてきた独自の考え方や物事の捉え方などをコラムという形で発信してまいります。
その他、スクールの臨時休校については教育に関する時事問題関連の考察などを通して、子ども達が社会復帰を目指すにあたってまず「安心して不登校でいること」を腑に落としてありのままの自分を受容できるように、記事などを共有してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。