勉強の必要性についてのコラムなどフリースクールを池田市で営む傍ら記事を執筆

資料請求・お問い合わせ

ブログ

まず大切なのは子ども達が安心して不登校でいること

なぜ勉強するのかなど不登校に悩む子ども達に向けた記事を更新

フリースクールにたどり着いたお子様や保護者様の中には、不登校でいることについて負い目などを感じている方がとても多い傾向が見られます。
しかしながら不登校そのものは悪いことでもなく、学校へ行けない出来事への解釈を切り替え、人生においてプラスに活用している大人は世界中に数多いらっしゃいます。このように、不登校そのものに対する考え方を楽にして、前向きに乗り越えていっていただけるようなコラム記事などを執筆してまいります。

さて、あなたがキャッチボールをすることを想像してみてください。ちなみに私はキャッチボールの経験がほとんどありません。(野球は観る専門で、サッカー派の子どもでしたので)そうなってくると、下手…

親子間での『会話のキャッチボール』その1邦画洋画を問わず映画の中で、「キャッチボール」する場面ってよくあるような気がします。親子の(とりわけ父子の?)コミュニケーションを表現する場面として…

夏休み明け、学校に行くのがつらい人へこんにちは。私たちは、大阪の池田市でパーソナルアカデミーというフリースクールを開いています。パーソナルアカデミーは学校に行けない、行きたくない生徒さんが…

なんで勉強せなあかんねん?と聞かれたら④なんで勉強をしなければいけないのか?ⅳ.やっぱり学ぶのは楽しいんやで 大人が子どもたちに勉強して欲しい理由は色々あると思います。でも大人たちの願いが、子…

なんで勉強せなあかんねん?と聞かれたら③なんだか長くなってしまった②のつづきです。 「なんで勉強しないといけないの?」と、子どもたちに聞かれたらどう答えましょう。ⅰ.社会がそれを前提としている…

なんで勉強せなあかんねん?と聞かれたら②さて➀のつづきです。「なんで勉強しないといけないの?」と、子どもたちに聞かれたらどう答えましょう。ⅰ.社会がそれを前提としているから?ⅱ.将来の選択肢を…

なんで勉強せなあかんねん?と聞かれたら①「なんで勉強しないといけないの?」と、子どもたちに聞かれたらどう答えましょう。学校に登校して授業をしっかり受けている子でも、苦手科目で苦労したり、宿題…

大前提として、ゲームは楽しむものだ「うちの子、学校に行かずにゲームばっかりしているんです!」ということでお悩みの保護者の方が多いです。とってもよくわかります。お父さんお母さんの不満もわかり…

学校に行くことが難しいお子様とその保護者様は「なぜ学校に通ってまで勉強する必要があるのか」について、きっと深く考えた経験が多いのではなでしょうか。勉強の意義そのものに疑問を感じていても、そうでなくとも学校に行けないことについて悩んでいても、その疑問はただ指示されたことをやる大人ではなく、自分の目で見て物事を考える自立した大人という観点において、非常に大切な悩みとなります。このような不登校の生徒様と日々向き合っていく中で培われてきた独自の考え方や物事の捉え方などをコラムという形で発信してまいります。
その他、スクールの臨時休校については教育に関する時事問題関連の考察などを通して、子ども達が社会復帰を目指すにあたってまず「安心して不登校でいること」を腑に落としてありのままの自分を受容できるように、記事などを共有してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。