不登校や発達障害の相談会、参加するのを悩んでいる方へ

資料請求・お問い合わせ

不登校や発達障害の相談会、参加するのを悩んでいる方へ

不登校や発達障害の相談会、参加するのを悩んでいる方へ

2020/10/15

私たちは来週10月24日に大阪市内で、お子様の教育について悩んでいる保護者の方を対象とした相談会を実施します。
詳細はひとつ後ろの記事からご覧ください。

さて、開催するのはいいけれど、しかし相談会って意外とハードルが高いのではないかと感じる今日この頃です。

これまでに何回も不登校に関連した相談会を開催したり、合同相談会に参加させてもらったのですが、どこか歯がゆい気持ちになることがあります。
不登校で悩んでいる人とその保護者の人はたくさんいるはずなのに、あまり来てもらえていないのではないか、という気がするのです。

それ以前に宣伝不足でしょ、と言われると…、返す言葉もございません…。
頑張ります!

今回は、はじめて不登校などの教育相談会に参加する方が、リラックスできるような内容が書ければいいな、と思います。

進学相談会、就職相談会、資産運用の相談会などなど、いろいろあると思いますが、私なんかは相談会と聞くと、
・どんな人が出てくるか心配
・アウェーな感じがする
・勧誘とかされそう
と感じて警戒してしまうタイプです。

ですが不登校の相談会について言えば、基本的にのんびりしています。とりわけスタッフ側も、来た人に緊張を強いないようにするのが日ごろから習慣になっていますので、軽い気持ちでお越しいただいて大丈夫です。
危機感を煽るようなことは言われないし、質問攻めに会うこともまずないでしょう。実際の具体例を聞けたり、他の保護者の方の経験も聞くことが出来ます。
あまり構えずにフラッと参加して大丈夫です。

また参加するか迷っている方の中には
・誰かを頼ることに慣れていない
・知らない人に打ち明けるのは恥ずかしい
・相談会の趣旨と自分の悩みがマッチしているか不安
・そもそも他人に時間をとってもらうのが、迷惑かけているようで気が引ける
・個人情報を出したくない
こんな方もいるかもしれません。

そういう方は、その場で不安に感じていることを遠慮なくおっしゃってください。きっと負担にならない形で参加できるよう対応してくれるはずです。例えば「私は情報だけ持ち帰る。こちらの事情を出すのは最小限で…。」でも構わないです。打ち明けるのが下手、つい遠慮してしまう。大丈夫です。保護者の方は多かれ少なかれ皆さんそうですから。

それこそ実際に会場に来ていただいて、応対する人の顔を見て、「あ、この人なら相談してもいいかな…」と感じたら、「後日個別に相談したいんですけど」というのもありです。

話を聞いてほしい。
話を聞いてみたい。
このままじゃいけない。

そう感じている方は、もし機会があれば、ぜひ参加してみてください。

不登校や発達障害の相談会は、もちろん主催する団体が集客するという目的もあります。

しかしそれ以上に、「困っている人はたくさんいるはずなのに、どうしてその人たちまで私たちの支援の手は届かないんだろう」という現場スタッフの疑問や歯がゆさが大きな動機になっています。

ちょっと迷っている方は是非顔を出してみてください。
相談会を主催する側も困っている人たちの、生の声、意見、要望が欲しいのです。

来場する保護者様の気持ちのハードルを何とか取り除こうと私たちも頑張りますので、ぜひお越しいただきたいです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。